prettyworldのブログ

貴重なお話のまとめブログです

コロナ科学的根拠なし🇯🇵➁6/17国立感染症研究所

日本①はこちら👈
世界①👈世界➁👈世界③👈コロナ以外👈


【ついに日本からコロナ消滅🇯🇵】
「コロナの存在証明はない」と回答した都道府県を緑で塗りました。


この開示請求は2020/12/21厚生労働省の無効回答(感染研HP提示)を皮切りに、

地方自治体へは2021/04/09東京都スタート➡同年09/14高知県ゴールとなりました🇯🇵

各自治体に加え、厚生労働省、文部科学省、国立感染症研究所、東京都健康安全研究センターなども入っていてもう十分だと思います。
ここまで開示請求をしてくださった皆様に感謝申し上げます。


わかったのは各自治体はワクチン推進や自粛要請などの「コロナ行政」を行なうためのコロナの存在根拠は持っておらず、厚労省の指示に従って動いているだけということです。


学校に感染対策の指示を出しているのは文科省ですが、その文科省も特に根拠は持っておらず、厚労省の発表を元にしているだけです。


そこで厚労省にコロナの存在根拠を開示請求したところ、感染研HPを行政文書として出しました。
しかしそのHPは内容的には全く不完全なものでした。
(厚労省は一方電話では「根拠なし。あるものとして対応」と答えています)


そこで感染研に開示請求したところ、回答は「行政文書を保有していない」でした。
しかし感染研はメールでの問い合わせに対しては同研究所の論文を存在証明として提示。


そういうわけで国内においてはその感染研論文が最終的な争点に絞られてきます。
行政文書か否かにかかわらずそれが日本におけるコロナの「存在証明」で、
その論文を検証すればよいのです👇
ざっくり読んでみた①感染研コロナ論文


※「学術論文は行政文書ではない」といういちゃもんもよくつけられていましたが、決着は着いています👇

学術論文、特にコロナ論文は行政文書です。
厚労省はそれを根拠にコロナ行政を行っているのだから当然です。
しかしもう「行政文書論争」に時間を取られることなく、感染研論文を追求するのがコロナ問題突破の近道です。


また、「存在証明」を「ウイルス分離」に言い換えると一気に解決に近づきます。
(存在証明という抽象的な話をしている限り「猫にも存在証明はない」などというくだらない話に付き合わされます)


※以下、元の開示請求文ではマスクやPCRについてなどいろんな質問をしていますが、
ここではコロナの存在証明に絞ってお伝えします。


国立感染症研究所(7度目)2022/01/06
新型コロナウイルスが病原体であることを証明する論文

「保有していない」


コロナの症状・後遺症など、「ウイルス」との因果関係は一切不明だということです。
因果関係を確かめようにもウイルスは分離されていない、
つまり誰もウイルスの実物を持っていないのです。
行政文書であるなしにかかわらず論文はありません。


国立感染症研究所(6度目)2021/03/31
質問:この記事について
https://www.niid.go.jp/niid/ja/basic-science/virology/10097-virology-2021-1.html
(感染性の増加が懸念されるSARS-CoV-2新規変異株VOC-202012/01の分離に成功)
ウイルスの種類を確認した方法、元になる論文

回答:
1.遺伝子解析あるいは抗原解析を行っています。
きちんと分離(純粋化)しないとわからないはずですよね?
2.分離方法に関する最新の情報を英文誌に公表しています。
https://bmjopenrespres.bmj.com/content/8/1/e000830.long
細胞培養でできた混合物を「ウイルス」として用いた「感染実験」なので無効です。


素朴な疑問として、どうしてこれを感染研のHPには貼っていないのでしょうか?
こうして個人的に問い合わせない限り出て来ないのはおかしな話です。


上はクリスティーン・マッシーさんに送られた資料で、彼女の感想👇

笑われてしまいました(笑)
ただ、こうしてメール(または📞)で問い合わせると、例の「行政文書は保有していない」という木で鼻をくくったような回答がないのはいいですね。


厚労省コロナ電話相談窓口📞 2022/04/27
shoko@cu_7s
今日、厚生労働省のコロナ窓口に電話しました。


私「コロナウイルスは存在してるんですかね?」


窓「コロナウイルスが存在してるかしてないかですか?そうですね、こちらの窓口では一応国内でまだまだ蔓延しているというご回答になっちゃいますね」


私「蔓延しているというご回答?」


窓「はい、一応コロナが存在してるかしてないかで言うと、存在してるという感じがありますね。」


私「存在してるかどうかを証明するものはあるのですか?」
⇨2分待たされる


窓「1番わかりやすいところで言えば症状等を感じた方にPCR検査を受けて頂いて陽性反応出た方が毎日これだけ出てるよというデータがございますので、その辺からコロナの存在が確認出来る、という形になりますかね、一応。」


私「一応というのは、PCRで陽性というのがコロナウイルスが存在すると言う事ですか?」


窓「そうですね。コロナウイルスの存在・概念等については国立感染〜に問い合わせていただいた方が。」


私「厚生労働省ではじゃああんまり把握してないってことですかね?」


窓「PCR検査で陽性が出て症状等がある方にはこういう案内してるよ、という窓口になります。」
⇨電話の向こうから別のオペレーターの声「そういう風に聞かれたら〜」
で保留になる


窓「厚生労働省ではコロナウイルスの存在を確認していて現在研究中ですっ」←急にキリっと答える


なんじゃねんこれ。ふざけとんかい。


国立感染症研究所(5度目)2021/06/03
新型コロナウイルス感染症について病原体と感染症との関係製が認められると判断できる文書
「保有していなかったため」


請求者(宮原さん)は「コロナが病原体であるという証拠はあるのか」を追求しています。
請求は4月に感染研から来た回答のこの部分に対するもの👇
それを見せてくださいと言ったら「ない」というわけです。

「また、以下の論文により」とその下に複数論文を出していますがどれも無効なものです。
(実際にはコッホの原則は満たされておらず細胞培養論文、単なる感染実験論文など)


SARSMERS、両方とも分離(純粋化)記録はないので、当然知見の蓄積も何もないはずです💦
ないのはコロナだけじゃない①インフル,はしか,HPV他


国立感染症研究所4度目)2021/12/14
・新型コロナウイルスの存在を立証できる標本、論文等

・ウイルスを分離した事を立証できる論文等

「保有していない」


ついに標本にまで言及した開示請求が登場です。
つまりウイルスのブツがないのです。
※当然変異株にもないはずです


感染研の場合、「純粋化」とか「細胞培養でないもの」「Vero細胞を使っていないもの」などと細かく条件を付けなくても素直に「分離した論文はない」と答えてくれます。
これは一体何だったのでしょうか…👇

これがウソならコロナはウソです。


★お楽しみ企画★
厚労省コロナ📞相談ベストアルバム(未収録作品含む)


存在や病原性の証明は厚労省HPには掲載されていないのでわかりません
それをどこに問い合わせたらわかるかもわかりかねます


>逆に言うと存在証明されていない、病原体であるかもわからないってことですかね?
さようでございます、はい


コロナウイルスは存在しております。はい、ございます。
2020/1/30に国立感染症研究所において分離に成功しております


これに関するご意見というのは以前から様々ございますので何を信用されるかはご自由なんですけども
日本国としては「ある」という前提でワクチンですとか全てお話が進んでますので何を信用するかというのはご自身の判断になりますね



>証明する論文ってのは今の段階ではないってことですか?
それは…そうですね、はい


>論文がないけれども存在してるってのはどういうことでしょうか?
専門家の意見を聞いてってことになるんですけどね


>新型コロナウイルスって誰が発見したとかどこで発見したとかわかりますか?
科学的根拠に基づいた論文、資料等が事実上ない状態でございまして…


コ、コロナウイルスのそ、存在でございますか?
厚労省HPでは論文等は掲載されておりません
何を元に感染対策をと言いますとこちらの窓口ではわかりかねます
存在の確認が取れているか取れていないかというのはこちらではわかりかねます
委託ですので


>存在証明ってのは出してもらえるんでしょうかね?
存在証明として出されているものはございませんのでそのようなお声があったことはこちらから報告を上げさせていただきます


(以下全ての質問に)
そのようなお声があったことはこちらから報告を上げさせていただきます



>存在ってものはあるんですか?
存在しないとの見解ではありませんとご案内しております


>存在するとも言えないということでよろしいでしょうか?
存在しないとの見解ではありませんとご案内しております


>存在しますと言えない、ということでよろしいですか?
存在しないとの見解ではありませんとご案内しております



厚生労働省 厚生労働大臣 後藤茂之 2021/11/10
新型コロナウイルスの存在を証明する科学的根拠、論文等

開示する行政文書の名称👇
国立感染症研究所HP 研究情報「新型コロナウイルス:国立感染症研究所が開発した細胞で分離に成功」


厚労省がコロナ存在証明の行政文書出しました(初めてではありませんがこの時期にというのが大きいです)


出されたのはおなじみの感染研HPですが、請求は
患者のサンプルが最初に他の遺伝物質の供給源(すなわちサルの腎臓細胞、別名ベロ細胞、肝臓癌細胞等)と組み合わされなかった場合のもの
=つまり「細胞培養でないもの」


厚労省の回答ははその部分について不開示
つまり感染研の「分離」は実際は細胞培養であり、それを厚労省も認識していることが確認されました。


ベロ細胞(VeroE6)を使っていること(=細胞培養)は感染研HPにも書かれています👇

当の感染研は開示請求に対し「行政文書を保有していない」として、この自分たちのHPを出したことはありません。「存在証明」にはならないことをよくわかっているのではないでしょうか。


一方厚労省は(何も考えず?)感染研HPを行政文書として出し、感染研の立場がなくなっている…
なんだかグダグダになってきました。
科学論文は行政文書ではない!と言っていた人たちもハシゴを外されました。
(論文どころかHPが開示対象)


大分県臼杵市 臼杵市長・中野五郎 2021/10/25
新型コロナウイルスの存在を証明する科学的根拠、論文等

「文書不存在」
臼杵市議会は、若林純一議員に対して鼻出しマスクを理由に2021年9月30日、辞職勧告を可決しました。行政が迷信で動く時代。中世でしょうか。


当然マスク着用の根拠もありません👇

今21世紀なのですが…?そして日本から科学が消えようとしています。


高知県 高知県知事・浜田省司 2021/09/14
新型コロナウイルス感染症患者から採取したサンプルから直接新型コロナウイルスが分離されたことを証明する科学的根拠、論文等。
新型コロナウイルス感染症患者のサンプルが最初に他の遺伝物質の供給源(すなわちサルの腎臓細胞、別名ベロ細胞、肝臓癌細胞等)と組み合わされなかった場合のもの。
※「細胞培養」という偽の分離でなく、実際のウイルス分離をしたもの、という意味です

「当該内容は記載された文書は確認できない」
担当課・健康対策部健康対策課
「課内の保管文書を確認したが」今の時代ですから紙の文書だけってことはないですよね?


島根県 島根県知事・丸山達也 2021/09/17
新型コロナウイルス感染症患者から採取したサンプルから直接新型コロナウイルスが分離されたことを証明する科学的根拠、論文等。
新型コロナウイルス感染症患者のサンプルが最初に他の遺伝物質の供給源(すなわちサルの腎臓細胞、別名ベロ細胞、肝臓癌細胞等)と組み合わされなかった場合のもの。
※「細胞培養」という偽の分離でなく、実際のウイルス分離をしたもの、という意味です

「請求にかかる公文書は当県で保管していない」
感染症対策室感染症対策第一グループは請求文の意味が理解できたでしょうか…?


沖縄県石垣市 市民保健部長 2021/09/14
新型コロナウイルス(✖ワクチン)の存在ということでございます
それに対する正式な文書等があるかどうかでございますが
それにつきましては現在え~
・・・・・情報等の資料等は持ち合わせておりません


厚生労働省📞相談  2021/09/12


コロナの存在や病原性の証明は厚労省HPには掲載されていないのでわかりませんし、
それをどこに問い合わせたらわかるかもこちらではわかりかねます


👇の回答と違いますね。
とりあえずこの回答では厚労省では何もわからないそうです。
じゃもうコロナ終わってよいのではないでしょうか?


厚生労働省📞相談  2021/09/09

今回の回答は何と驚きの

コロナウイルスは存在しております。はい、ございます。

2020/1/30に国立感染症研究所において分離に成功しております


ちなみにこれまでの📞回答👇 日本①より


>こちらのコールセンターでは
「存在証明に関する論文などはHPで公開されておりませんのでご案内いたしかねます」
という返事しかできないんです


>コロナ自体が存在していないということになってるんですよね?
はい、あぁそうですね。えぇえぇ


>そういった研究論文は発表されていないんですけども、研究されている状態です


>科学的根拠に基づいた論文、資料等が事実上ない状態でございまして…


あの頃とは打って変わって堂々と「ある」と答えています。

ただしその根拠は相変わらず感染研のこれ👇ですので…

「分離に成功」と謳っているものの、実際の分離はしていません。

というわけで、この📞回答も実質 存在証明なし ということになります。


山形県衛生研究所 2021/08/22質問への回答
”ウイルス学の現場では「分離」と「培養」は明確に分けられていない”

※ウイルスの存在証明となる「分離」の名の下で「培養」という無関係な実験をし、
「分離に成功」とする。これは世界中のウイルス研究の現場で行われています。


こちらの回答では「培養を行い、…分離としています」とはっきり述べています。
しかもそれは国立感染症研究所のマニュアルでもあるのです👇


東京都健康安全研究センター&国立感染症研究所 2021/07
新型コロナウイルスは標本のような形では保持されていない

ここでさらに重要なのは、
ウイルスの単離や純粋化は技術的に困難と認めている点です。
つまり何とこれは
今の科学ではウイルスを確認することはできない
を意味する驚きの回答です。


【ここで言う分離と純粋化の違い】

分離は本来こういう意味ではありませんよね。
コロナの写真はウソです👈



国立感染症研究所(3度目)請求・2021/06/27
新型コロナウイルスの存在を証明する科学的根拠、論文等

「保有していなかった」
HPには堂々と「分離に成功」とありますけど…(論文もデータもありませんがw)


例によって「科学論文は行政文書ではない!」などと騒いでいる人がいます。
こちらをご覧ください👇


感染研HPは立派な行政文書です。なぜ感染研は自分たちのHPを出さないのでしょうか。


世田谷区 世田谷区長・保坂展人 2021/07/01
新型コロナ存在認定の科学的根拠とした資料等

「存在しない」


以下すべて上原敬さんの請求によるものです👇
一気に地図が埋まりました。ありがとうございます。


宮崎県 宮崎県知事(河野俊嗣)請求・2021/06/13
新型コロナウイルスの存在を証明する科学的根拠、論文等

「保有していない」
ウイルスが存在する証拠もなく感染症対策室が設置されています。



大分県 大分県知事・広瀬勝貞 請求・2021/06/12
新型コロナウイルスの存在を証明する科学的根拠、論文等

「不存在」
感染症対策課は万一コロナが存在しなかったらとか思わないのでしょうか。



佐賀県 佐賀県知事・山口祥義  請求・2021/06/12
新型コロナウイルスの存在を証明する科学的根拠、論文等

「保有していない」
感染症対策担当はウイルスの存在を確かめたいとは思わないのでしょうか。



香川県 香川県知事・浜田恵造 請求・2021/06/13
新型コロナウイルスの存在を証明する科学的根拠、論文等

「存在しない」
備考らんから察しがつきます。
自治体はコロナがあるかもないかもわからぬまま、国からの指導で。
国からの指導はひたすら「危険だから気をつけるように」です。
そこで国(厚労省)などにコロナの存在証明を問えばやはり「存在しない」
または「感染研HPをごらんください」
そして感染研HPを見るとウイルスの遺伝子データも論文も載っていない…


山口県 山口県知事・村岡嗣政 請求・2021/06/13
新型コロナウイルスの存在を証明する科学的根拠、論文等

「存在しない」
新型コロナウイルス感染症対策室は存在しています。。



岡山県 岡山県知事・伊原木隆太 請求・2021/06/13
新型コロナウイルスの存在を証明する科学的根拠、論文等

「保有していない」
新型コロナウイルス感染症対策室は一体何を…


鳥取県 鳥取県知事・平井伸治 請求・2021/06/13
新型コロナウイルスの存在を証明する科学的根拠、論文等

「作成・所有しているものがない」
ではなぜ新型コロナウイルス感染症対策本部があるのになぜでしょうか。


和歌山 和歌山県知事・仁坂 吉伸 請求・2021/06/13
新型コロナウイルスの存在を証明する科学的根拠、論文等

「作成または取得していない」
何か気になることが書かれています。
知事同士の電話でのおしゃべりでコロナの存在が決まったようです。
しかも相手がどの知事かわからないという…



奈良県 奈良県知事・荒井正吾 請求・2021/06/21
新型コロナウイルスの存在を証明する科学的根拠、論文等

「文書を作成していない」
にもかかわらず「新型コロナ感染症対策係」は作成したようです。


滋賀県 滋賀県知事・三日月 大造 請求・2021/06/17
新型コロナウイルスの存在を証明する科学的根拠、論文等

「存在しない」
感染症対策課はなぜ存在しているのでしょうか。



山梨県 山梨県知事・長崎幸太郎 請求・2021/06/14
新型コロナウイルスの存在を証明する科学的根拠、論文等

「保有していない」
感染症対策グループは先にコロナの存在を確かめるべきです。


富山県 富山県知事・新田八朗 請求・2021/06/16
新型コロナウイルスの存在を証明する科学的根拠、論文等

「保有していない」
感染症対策課があるのに不思議です。


福井県 福井県知事・杉本 達治 請求日・2021/06/14
新型コロナウイルスの存在を証明する科学的根拠、論文等

「取得していない」
それだと感染症対策グループは感染症対策ができないのではないでしょうか。


群馬県 群馬県知事・山本一太 請求・2021/06/14
新型コロナウイルスの存在を証明する科学的根拠、論文等

「保有していない」
感染症危機管理第一係に危機感はないようです。