prettyworldのブログ

貴重なお話のまとめ/積み上げ式ブログです

コロナ以外もない①HPV、風疹、ポリオ、HIV他

コロナ以外もない②
コロナ以外もない③
コロナ以外もない④

【分離、単離、精製、純粋化記録】=「存在証明」はないと各国研究機関が回答した「ウイルス」👇
SARS-COV-1(サーズ),一般的風邪コロナ,HIV,エボラ,ジカ,HTLV-1(ヒトT細胞白血病ウイルス),はしか,HPV(ヒトパピローマウイルス),帯状疱疹,A型・B型・C型肝炎,ロタ,ジフテリア,破傷風,百日咳,ヒブ,肺炎球菌,ポリオ,おたふく風邪,風疹,水痘,髄膜炎菌(同B),MERS(中東呼吸器症候群),ポリオ,ウエストナイルウイルス,日本脳炎,結核(BCG),狂犬病,マールブルグウイルス,天然痘,あらゆるウイルス,ニパウイルス,インフルエンザ (A型・B型),スペイン風邪,豚インフル,鳥インフル,サル痘,アデノウイルス,黄熱病,HTLV1,HTLV-III/LAV,ヘニパウイルス,レンチウイルス,エプスタイン・バール・ウイルス(EBウイルス/キス病ウイルス),ヘルペスウイルス


「存在証明がない」とは早い話、
〇〇病の人🗣️から〇〇ウイルス🦠が取り出されたことがない
という単純な事実のことです。
まずそれがなければその「ウイルス」について何の研究もできません。
写真も撮れませんし、ゲノム解析もできず、PCR等の検出方法も開発できません。
病原性も性質も知ることができず、その治療薬やワクチンも開発できないのです。


主にこちらのサイトからお借りしています👇
(下の写真、クリスティーン・マッシーさんのサイト)

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  
「でもインフルにかかるんだからインフルウイルスはあるのでは?」という人がいます。
しかし「インフルウイルス」の存在が確認されていないのは厳然たる事実で、
咳や熱を「インフルウイルスのせい」だと思っているうちはその本当の原因や意味はわからないのです。


★どこに請求しても「存在証明」のない新型コロナウイルス(SARS-COV-2)ですが、
他のウイルスはどうなのか?ということから始まったプロジェクト👇


※請求は相手の逃げ道を塞ぐため科学的・社会的に詳細な条件をつけてありながら、本質はすごくシンプルで素人にもわかりやすいものです。
①〇〇病の人から〇〇ウイルスを取り出した記録
②それを全世界のあらゆる公的文書から

回答は全て「見つかりませんでした」


何とSARS-CoV-2の前身、SARS-CoV-1(サーズウイルス)もありませんでした👇
米CDC(疾病予防管理センター) 2020/12/30
SARS-CoV-1および一般的風邪関連コロナウイルス
「見つかりませんでした」

SARS-CoV-1の前身、一般的風邪関連コロナウイルスもありません。最初からないのです。


ニュージーランド保健省 2021/02/10
SARS-CoV-1および一般的風邪関連コロナウイルス
「保有していません」

以下芋づる式に実はいろんなウイルスに本当の分離(単離・精製・純粋化)記録がないことが明らかに⇩

※「彼ら」とは今回のコロナ騒動を仕掛けた側のこと
そう、ないのはコロナというよりウイルスそのものでした。
コロナ騒ぎが裏目に出て、それが広く知られるようになってしまったのです。


2023/12/10追記
SARS-CoV-1の発見論文がありました👇
A Novel Coronavirus Associated with Severe Acute Respiratory Syndrome
米国のウイルス研究チームによるものです。


冒頭、RESULTSより👇

おなじみの細胞培養でした🐵💦


ニュージーランド保健省 2020/11/25
予防接種スケジュール病原体
「見つかりませんでした」


オーストラリア連邦科学産業研究所 2021/02/04
予防接種スケジュール病原体
「見つかりませんでした」

予防接種スケジュールまとめ


米CDC(疾病予防管理センター) 2021/03/23
HIV
「ありません」

HIVは存在しないと以前から言われていました👇
『エイズの真実』~エイズは性感染症ではない~★フランス人医師「エチエンヌ・ド・アルヴァン氏」インタビュ-


米CDC(疾病予防管理センター) 2021/03/15
エボラウイルス
「見つかりませんでした」

おなじみのこの写真はフェイクということになります。


お知らせしないといけない状況😑
「エボラは本当です」



内容の一部⇩


CDC(米疾病予防管理センター) 2021/03/19
ジカウイルス
「見つかりませんでした」


米CDC(疾病予防管理センター) 2021/04/07
HTLV-1(ヒトT細胞白血病ウイルス)
「見つかりませんでした」

厚労省がマンガを使って売り出そうとしているウイルスです。

やがてワクチンとか言い出すかもしれませんが、
存在証明がないことを正しく知ってください。


こちらも純粋化記録なし①👇
HTLV-III/LAV
HIV-12種類あるHIVのひとつ)の古い呼び名


米CDC(疾病予防管理センター) 2021/04/12
インフルエンザウイルス
「見つかりませんでした」

以下の歴史的パンデミックとされるものを含め、どのインフルエンザウイルスにも単離記録はないとのこと。
・A(H1N1) 豚インフルエンザ 2009-現在
・A(H3N2) 香港風邪 1968-現在
・A(H2N2) アジア風邪 1957-1958
・H1N1 スペイン風邪 1918-1919
電子顕微鏡の発明は1931年なので、スペイン風邪の当時はそもそもウイルスの確認はできなかったはずです。


CDC(米疾病予防管理センター) 2021/06/07
はしかウイルス
「見つかりませんでした」

繰り返しますが「はしか」という病気になることはあっても、
その原因は彼らの言う「はしかウイルス」ではないということです。


※順序が前後しますが、はしかについてはもっと前にドイツで出ていました。
ドイツ連邦最高裁判所(BGH)
はしかウイルス
存在の証拠となる論文なし 2016/12/01
https://learninggnm.com/SBS/documents/Lanka_Bardens_Trial_E.pdf
裁判においてはしかに関する世界すべての論文が無効と判断されました。

ドクター・ステファン・ランカ:はしかウイルス裁判


はしか神話 - Dr.サム・ベイリー(英語)
上のステファン・ランカ博士のはしか裁判にウイルスある派が提出した6つの論文について解説。
残念なことに内3つは日本人が関与💦

※つまり「はしかウイルス」は存在証明のないことが確認された最初の「ウイルス」となります。


米CDC(疾病予防管理センター) 2021/06/07
HPV(ヒトパピローマウイルス)
「見つかりませんでした」

>CDC has not attempted purification of HPV from human material
「CDCはヒト検体からのHPV純粋化を試みたことはありません」(!!)


米CDC(疾病予防管理センター) 2021/06/07
予防接種スケジュール病原体
子供向け・大人向け 共に「見つかりませんでした」

具体的には以下のウイルス(病原体)です。18歳以下 19歳以上
A型・B型肝炎、ロタ、ジフテリア、破傷風、百日咳、ヒブ、肺炎球菌、ポリオ、インフルエンザ、麻疹、
おたふく、風疹、水痘、HPV、髄膜炎菌、帯状疱疹

この件まとめ


米CDC(疾病予防管理センター) 2021/06/10
MERS(中東呼吸器症候群)ウイルス 
「見つかりませんでした」

このブログで去年夏こんな記事を書きました。
プランデミックを起こし新世界秩序を制定するためのステップバイステップガイド
そこでは「流出した」ロックフェラー文書にこうありました↓


"人々がワクチン強制接種などに反対するなら、最後の脅しとして
致死率30%のSARS/HIV/MERSのトライブリッド株を放出し、とどめを刺す"


しかしSARSもHIVもMERSもないことがわかってしまいました。
わざと文書を流出させて脅すつもりだったのだと思います。


新しい感染症の発生はよく「未開の民族が珍妙な動物を食べて感染」
的なストーリーが作られてきました👇


AIDS→アフリカ人がチンパンジーを食べて感染
SARS→中国人がハクビシンを食べて感染(のちコウモリ)
MERS→アラブ人がヒトコブラクダを食べて感染
コロナ→中国人がコウモリを食べて感染


こういう「先進国」の人間が受け入れやすいストーリーが作られてきたわけですが、
これらは全て作り話だったわけです。



米CDC(米疾病予防管理センター) 2021/06/11
ポリオウイルス
「見つかりませんでした」

この病気の原因は農薬だったようです(動画)

農薬が原因の病気をポリオという伝染病にすりかえ「ワクチン」で予防しようとしていたのです。もちろんそこにポリオウイルスなど入っていません。

中には一体何が入っていたのでしょうか?



カナダ ピーターボロー公衆衛生局 2021/08/25
HIV、B型,C型肝炎ウイルスSARS-COV-2(変異株含む)
「持っていません」
これで肝炎はA、B、C型と全部出ました。

【ピーターボロー公衆衛生局】
かなりコロナを煽っている医療機関のようです。


米CDC(アメリカ疾病予防管理センター) 2021/09/01
ウエストナイルウイルス 
「見つかりませんでした」

(参考)
ウエストナイル熱について|厚生労働省


日本厚生労働省 大臣・田村憲久 2021/05/27
予防接種法第二条2項「A類疾病」記載11種類のウイルス
分離記録「実際に保有していない」

予防接種法第二条2項「A類疾病」記載11種類のウイルス(病原体)とは👇 この件まとめ

・予防接種法(◆昭和23年06月30日法律第68号)
十一にHPVが入ってますね👇
「子宮頸がんワクチン」のHPVもありません🦠🙅🏿🙅🏿‍♂️


ニュージーランド王立環境科学研究機構(ESR)2020/12/17
狂犬病ウイルス
「ありません」

分離記録を求められているのに培養の話に持って行って後ろに(分離)とつけています。狂犬病ウイルスも「培養」のみで分離(純粋化)はされていないということです。


こうなると浮かんでくるのはやはりこの疑問です👇


ニュージーランド保健省 2021/10/14
マールブルグウイルス
記録なし

(例によって請求は世界中の文書が対象です)


聞き慣れないウイルスですね👇

マールブルグ病について
海外でみられるマールブルグウイルスによる重症感染症
熱や出血のしやすさ(皮膚からの出血や吐血、血便など)が特徴
死亡率は高く、20%から90%まで国によって様々な報告がある
特別な治療法がなく、治療は対症療法となる
マールブルグウイルスはアフリカに生息するコウモリが持っているウイルス
コウモリからヒトに感染する
ヒトからヒトへの感染もあり、患者の血液や分泌物に濃厚接触することで感染する
治療を経て症状が治まった後でも、精液からウイルスが検出されたことが報告されている


マールブルグ病の症状
潜伏期間は3-10日
高熱、頭痛、だるさが急に生じる
筋肉痛も多く見られる
発症数日後に下痢、腹痛、胸痛、悪心、嘔吐などが出現する
下痢が長期間続くことで脱水に陥りやすい
発症から5-7日頃には吐血や下血、紫斑などの出血傾向が見られる
悪化すると、ぼーっとするなどの意識障害や、行動のつじつまが合わない錯乱状態になるなどの神経症状が出る
死亡例では重度の出血と血圧低下により、発症から1週間前後で死亡する例が多い


実はコロナの次に来るのはこのマールブルグウイルスなんだそうです👇(!)

残念ながら、私は調査中に、
さらに厄介な問題に出くわしてしまいました。
4月にウェブサイト上に掲載された記事によると、
ビル・ゲイツとGAVIが、
マールブルグ病が次のパンデミックになるだろうと
明言しています。


ご安心ください。このウイルスもコロナと同じで存在しないようです。
今回は流行る前にウイルスが存在しないことがバレてしまいました。人類は学びました!


問い合わせた人は噂を聞きつけて急遽開示請求をしたのかもしれませんね。
この1分でわかる【ウイルスの見つけ方】ビデオを作ったNZのマイケルさんです(^^)


周りの人に「次はマールブルグウイルスってのが流行るらしいけど、
これもコロナと同じでウイルスないらしいよ?」
と前もって教えてあげておくとよいでしょう。


カナダ公衆衛生局 2021/10/22
マールブルグウイルス
「見つかりませんでした」


マールブルグウイルスは上で説明した通りですが、テドロスが既に脅威を煽り始めています👇

ウイルスデマが次々に作られています。


ニュージーランド オタゴ大学 2021/10/22
マールブルグウイルス 
「ありません」

マールブルグウイルスは風雲急を告げるという感じなのでしょうか、
矢継ぎ早に開示請求が行われています。
このオタゴ大学は以前「コロナ分離に成功」と嘘を言っていた大学です。



カナダ公衆衛生局 2021/11/02 
HPV(ヒトパピローマウイルス)
「ありません」

単独質問では米CDCに続き2つ目、他には予防接種スケジュールとしてニュージーランド、オーストラリア、日本で分離記録なしです。HPVは子宮頸がんの原因と「されている」程度の「ウイルス」なのですが、それが確認されたことはないということ。
さてHPVワクチンの立場はどうなるのでしょうか。
「子宮頸がんワクチン」のHPVもありません🦠🙅🏿🙅🏿‍♂️


米CDC(米疾病予防管理センター) 2021/11/02
インフルエンザウイルス
「見つかりませんでした」

CDCの「インフルなし」は4月に続いて2度目となります。
さてインフルワクチンの立場はどうなるのでしょうか。


米CDC(米疾病予防管理センター) 2021/11/03
HPV(ヒトパピローマウイルス)
「見つかりませんでした」

単独質問では3つ目の「なし」回答です。みんパピ!のパピはありません。
「子宮頸がんワクチン」のHPVもありません🦠🙅🏿🙅🏿‍♂️


オーストラリア連邦科学産業研究機構 2021/11/08
マールブルグウイルス
「文書は発見できませんでした」

この「ウイルス」は「流行る」前に存在しないことを周知させる必要がありますね。



ニュージーランド オークランド大学 2021/11/09
マールブルグウイルス
「あったとしても開示しない」


ニュージーランド環境科学研究所(ESR) 2021/11/09
マールブルグウイルス
「ありません」

米CDC(米疾病予防管理センター) 2021/11/15
HIV
「見つかりませんでした」

CDC、2021年3月に続き2度目のHIVなし回答です。
コロナ以外のウイルスだと「細胞培養ならある」みたいな弁解はせずに素直に「ない」と答えます。彼らにとってコロナの存在はそれだけ死守したいということでしょう。


ステファン・ランカ博士も昔からこのように👇

PCR発明者キャリー・マリス博士👇

コーワン博士👇



「細菌」の病原性は証明されているのか?の請求も始まりました★


ニュージーランド保健省 2021/11/19
結核菌が結核の原因であるという証明

「ありません」


ニュージーランド環境科学研究所 2021/11/23
結核菌が結核の原因であるという証明
「ありません」

バイオセキュリティニュージーランド/第一次産業省 2021/11/29
結核菌が(動物やヒトの)結核の原因であるという証明③
「結核は主にヒトの病気であり動物には感染しない」

ではヒトに関してはどうなのかには触れずじまい=「記録なし」ということです。


 ★  ★  ★


結核菌ですが、上で出たように厚労省が分離記録を保有していません👇

分離した純粋な菌がなければ、それが結核の原因かを調べる感染実験はできないわけです。


カナダ公衆衛生局 2021/12/06
天然痘ウイルス
「見つかりませんでした」

1980年にWHOが根絶を宣言している天然痘ウイルスを今なぜ開示請求?
と思って調べたところこんなニュースが👇


40年前に根絶したはずの「天然痘ウイルス」が戻ってくる?

2021年11月18日
製薬大手メルクが所有する米ペンシルベニア州郊外の施設内で、「天然痘」というラベルの貼られたガラスの小瓶が発見され、FBIと米疾病対策センター(CDC)が調査を行っている。ヤフーニュースによれば、小瓶は15本見つかったということだ。
(中略)
しかし、このほかの施設でも天然痘ウイルスが保管されている可能性はあり、それが誤って、あるいは意図的に流出される可能性が懸念されている。CDCは「そのような事態が起きれば、破壊的な影響がもたらされかねない」と言っている。


何かいやな予感がしますね。何かの予告のようなニュースです。
これに不穏な動きを感じたクリスティーンさんが急遽天然痘ウイルスの分離(純粋化)記録=存在証明を当局に請求したのではないかと思います。もちろん回答は「世界のどこにもありません」理由はシンプルです👇
【ドクター・ステファン・ランカ:はしかウイルス裁判】


もう70年近く前からすべてのウイルスは細胞培養という偽分離によって「ある」とされてきたイカサマだからです。
コントロール(比較対象)実験=ある実験の方法が正しいかを確かめるための実験


今後世界のどこかで天然痘が再び発生、などというニュースが出てきても全くのフェイクなので、落ち着いて対処してください。偽天然痘の復活を阻止しましょう。


よく考えたら小瓶に入った天然痘ウイルスが15本あるんだったら小瓶に入った新型コロナウイルスもあるはずですよ?これぞ存在証明。ぜひ見せてもらいたいですねw


ニュージーランド保健省 2021/12/08
ポリオウイルス
「ありません」

ポリオ単独としては6月のCDCに次いで2度目です。
予防接種スケジュールの一つとしては同NZ、豪が記録なし回答を出していました。


米CDC(疾病予防管理センター)2021/12/03
結核菌が結核の原因であるという証明
「見つかりませんでした」


国立感染症研究所 2021/12/14
インフルエンザウイルス
「行政文書を保有していない」

米CDCも4月と11月に認めていましたね。
ここで疑問が沸くと思います、インフルエンザウイルスの標本(実物)がないのにどうやってインフルワクチン作ってたの?まだご存知ない方はこちらをどうぞ👇
じゃ今までのワクチンには何が入ってたの?①
じゃ今までのワクチンには何が入ってたの?②


ニュージーランド環境科学研究所 2021/12/14
ポリオウイルス
「持っていません」

持っていません(細胞培養のものならあります)

ポリオはここまで米CDC、NZ保健省、他に予防接種リストのひとつとしてNZ、豪、米で分離(純粋化)記録がありません。


米CDC(疾病予防管理センター)2021/12/16
エボラウイルス
「ありません」

ご要望の記録はありません。私たちは細胞培養をしています
つまりウイルスが取りだされたことはありません。残念でした。


2014年10月のニュース⇩
【エボラ出血熱の現場にいた私服の男に視聴者困惑】📺💦

>ダラスのエボラ出血熱患者をアトランタの治療センターへ向かう飛行機に乗せるチーム。
スラックスにボタンダウンのシャツ、サングラスをかけた男が、滑走路でひときわ目立っていた。


CDC(米疾病予防管理センター)2021/12/16
狂犬病ウイルス
「見つかりませんでした」

「見つかりませんでした」の下にはこのように書かれてあります👇
・当研究所では元の検体を電子顕微鏡で観察することによって狂犬病ウイルスを発見しています。でも未精製のものを電子顕微鏡で覗いたものは請求外であると指定されているのでこれはダメですね
(ウイルスは顕微鏡で見て判断するものではないからです。でも素直な回答ですね)
・分離はしていますが(※細胞培養のこと)、請求にある純粋化(単離)はしていないのでこれもダメですね
(大変素直な回答です💦)


参考:狂犬病の原因
狂犬病ウイルスは以外の動物からも確認されています。たとえば、アライグマ、スカンクス、キツネ、コウモリなどの野生動物に咬まれることでも感染が成立します。
👉これが請求文に反映されているわけです


狂犬病の感染実験はこのように行われました👇
purplepearl@purplep76858690
「パスツールがウサギの頭蓋骨に穴を開け、汚物を脳に挿入し「狂犬病」にした手法と言うのは、科学ではなく、単なる残忍なインチキである」


🐕特集です👇
狂犬病ワクチン💉の作り方🐶🐱💧【添付文書】


★日本では現在コロナ以外のものとしては
・インフルエンザウイルス
・予防接種法11種類のウイルス

の分離記録に対しいずれも「行政文書なし」との回答が出ています。
コロナ以外のウイルスにも分離記録がないことは、コロナが存在しないことの強固な裏付けにもなっていくと思います。


コロナ以外もない②鳥インフル、豚インフル他


どうしてこんなにことごとくないのか、その理由をてっとり早く知りたい場合はこちらをどうぞ👇











.