prettyworldのブログ

貴重なお話のまとめブログです

2021年11月のブログ記事

  • あるのに出せない【行政文書】11/26論争決着

    (2021/11/27追記) ★ ★ ★ 「学術論文は行政文書か否か論争」は個人的にはどうでもよくなっていました。 「分離」は分離でなく細胞培養だということがわかったからです。 地方自治体の「行政文書は保有していない」回答 は彼らが感染対策、接種推進などの「コロナ行政」を根拠なしにやっているという... 続きをみる

    nice! 9
  • 米CDC論文🐵コロナはサルしかかからない 追記あり

    ※追記は一番下に コロナの真実を追求するおなじみトム・コーワン博士👇 彼の名論評「サルの腎臓細胞だけがコロナを育てた」(2020年10月) 面白くて発見も多い文なので、このブログなりにまるっとまとめてみました。 これは2020年1月の米CDCコロナ分離論文(発表同年6月)を解説したものです。 ア... 続きをみる

    nice! 7
  • 【見てわかる】ワクチンの効果⑦

    ⑥はこちら👈👉⑧はこちら (⑦からは茶色の文字が私管理人のコメントとなります) インフルのワクチン打ったとこ10時間経って浮腫っててキモイ。 あと二の腕肉よくついてる( ⌓̈ ) インフルのワクチン打ったとこ毒キノコみたいな腫れ方してる 毒打たれたのかも ワクチン接種してから三日目。微熱が続い... 続きをみる

    nice! 8
  • 「子宮頸がんワクチン」のHPVもありません🦠🙅🏿🙅🏿‍♂️

    2022年4月1日からHPVワクチン の積極的勧奨が再開されました。 HPVとは子宮頸がんの原因と「される」「ウイルス」です。 十種類ほどあるとされる子宮頸がんの原因「HPV」の一部への感染を防ぐとされるのがこのワクチン。 子宮頸がん・HPVワクチンとは 感染の原因やワクチンの効果などを解説(NH... 続きをみる

    nice! 7
  • タケダ インフルワクチンの中身

    一般のワクチンは「細胞培養」の結果できる謎の混合物(分離株)をタネにしていました。 「細胞培養」とは分離に見せかけた「偽のウイルス存在証明実験」のことでした。 その「細胞培養」の文字がタケダのインフルワクチンに👇 (一番上に劇薬と書いてます) ※ポリソルベート80が添加剤として入っています。 こ... 続きをみる

    nice! 10
  • コロナ分離/純粋化記録なし🌏③米サンプルなし✖2

    世界➁はこちら👈👉世界④はこちら 情報開示請求に対し「新型コロナウイルスの分離(純粋化)記録はない」 と認めた各国機関の回答を集めました。こちらより👇 FOIs reveal that health/science institutions around the world (200 and... 続きをみる

    nice! 10
  • コロナあるある詐欺 撃退マニュアル②

    【ウイルスは感染しない】 新型コ口ナ発症の原因は新しい生活様式だと判明ww | 泣いて生まれてきたけれど風邪は うつらない | 泣いて生まれてきたけれどツイッターなどで工作員的なコロナ🧠に絡まれた時にお使いください。 以前書いた①を下敷きにしつつ、よりシンプルにまとめてみました。 2022/7/... 続きをみる

    nice! 7
  • ワクチン記載外成分~電子部品,微生物,寄生虫,植物他

    以前、添付文書の内容からワクチンの中身を考えたことがありました。 ファイザー公表添加物の副作用詳細 こちらは非公表の「添加物」です👇 モデルナ、いきなりカドミウムってのがすごいですね。イタイイタイ病の原因だそうです。 分析:アメリカのロバート・ヤング博士 日本の反ワク学者はこういう仕事をしません... 続きをみる

    nice! 4