prettyworldのブログ

貴重なお話のまとめ/積み上げ式ブログです

「WCH設立集会」の画像は他の団体のイベントでした

2023/12/13注
元タイトルは”「WCH設立集会」の画像はハメ込み合成でした”でしたが、
ご指摘があり実際の写真であることがわかりましたので、ハメ込み合成➡他の団体のイベント
に変更させていただきました。


WCHという団体があります。
それがどう話題になっているかの説明は今回省いていきなり本論に入りますのでご了承ください。


WCH、組織紹介のページからです。(本家英文版)

前方に置かれた大型ディスプレイからWCHの設立者がメッセージを送り、大勢の人が熱狂しているように見えます。


日本支部の日本語版にも同様の写真があります。


写真の説明はありませんが、この団体の設立はこうだと書いてあります。

>ワールドカウンシルフォーヘルス (World Council for Health) は、2021年9月にイギリスで、アメリカ、カナダ、イギリス、南アフリカ、ドイツから集まった医師、科学者、法律家、人権擁護運動家たちによって設立されました。


おそらく上の写真はその時のものだろうと思ったのですが、疑問が浮かびました。
①よく見るとイギリスの9月とは思えない真冬の恰好をしている
➁集まった人々の中にWCHの文字が全く見えない
③壇上に誰もおらず設立大会の写真としては不自然
④ディスプレイの画面が妙に鮮やかでハメ込み合成ぽくもある
⑤そもそも写真に何の説明もない


そこで画像で画像を検索するアプリで調べたところ、発見しました。驚きました。
場所はイギリスではなく米国ワシントンD.C.にあるリンカーン記念堂でした。


さらに調べると決定的なものが出ました。
これは2022年1月23日アメリカ合衆国ワシントンDCで17000人の医師の署名と共に行われた
ワクチン義務化を打ち砕け!集会」映像からのスクショです。
壇上に並んでいる白衣はアメリカ人医師たちです。

ここに先ほどの「イギリスでのWCH設立集会」の画像を並べてみます。

説明不要ですね。
画面はハメ込み合成でした。


★2023/12/13追記

ツイッターでこのページを教えていただきました。

実際に「ワクチン義務化を打ち砕け!集会」に映像でゲスト出演したもようです。

(トップページからどう辿るのかわかりません。上の写真にリンクしておくべきではないでしょうか?)

というわけで「ハメ込み」は訂正いたします。

ですのでこの写真自体はフェイクではないと思われます。

ただし

・映像に写真のような会場全体図が出て来ない
・紹介者が紹介後すぐ壇上から去る
・写真では壇上に誰もいない(おそらくイベント開始前?)

など不可解な点があります。


それでも残る疑問として、いずれにせよこれは別の団体のイベントです。

それがなぜWCHの集まりであるかのように「about us」のページトップに説明もなく貼られているのでしょうか。

知らせてくれた方にその件を尋ねたところ、それはわからないとのこと。

こんなことをするWCHというのは一体どういう団体なのでしょうか。


>2021年9月にイギリスで、アメリカ、カナダ、イギリス、南アフリカ、ドイツから集まった医師、科学者、法律家、人権擁護運動家たちによって設立されました。


とのことでしたので、その顔ぶれを見てみようと思ったのですが、HPのどこを探してもそのような写真も人名リストもありません。


そもそも私はこのWCHにそこまで興味はなかったのです。
憲法改正によるものならともかく、WHOがワクチン接種を強制したところで世界中が無視するでしょうし、それ以前にパンデミック自体を相手にしないでしょう。
そのおこぼれにあずかる形で日本もある程度助かるはず。
だからWCHを応援したい人には勝手にさせておけばいい。そう思っていました。


しかしこんな怪しい団体に対し、日本でWCH議員連盟なるものが設立されているとなると調べずにはいられません。
しかしどんな団体か、このように情報がないのです。


海外では「パンデミック条約」や「IHR改定」などはやはり問題になっているのだろうかと
who ihr pandemic
で検索してみても日本人による英語ツイートばかりです。
外国人によるツイートはあってもほぼいいねもリツイもなし。
以前からそんな気がしていたのですが、この話題で騒いでるのどうも日本だけのようです。

TSMC田中太一@62tFp

この人達が推進しているWCH

怪しい

やはり重要な憲法改正から目を逸らす為のに騒いでるだけなのかも

日本もWHOから脱退だけすれば良い✋

いきなり現れたWCHなど、インチキの参政党と原口議員などが推してるだけで、真の目的や中身など分かるはずもない


そのWCH、
>2021年9月にイギリスで設立されました。
とのことですが、本当でしょうか?

今どきそのような団体を設立すれば真っ先にツイッターのアカウントを立ち上げるはずですよね。


ウィキ

>It appears to have been formed in September 2021
2021年9月に結成されたようだ

と簡単にあるだけです。


再びHPからですが、支部は世界45ヶ国にあるそうです。

どの国だろう?と思って45+の文字をクリックしても何も出てきません。
ひょっとして支部は日本だけだったりして…?
この英文HPにはその日本支部へのリンクもありません。


同様に日本支部HPにも本家・英文HPへのリンクは見あたりません。


HPには他にもおかしな点があり、例えばここ(緑)をクリックするとまた同じページが出ます・・・


ここには他にフリーダム(自由)、コミュニティ(連帯)などとお題目が並べてありますが、どれもなくてもいいようなものばかりです。


ツイッターでは支持者が大変多いような印象を受けますが、フォロワーたった283人。

フェイスブックでも246人です。


騒がれている割に興味を持たれていない団体のようで、ある意味ほっとするのですが、そんな団体に議員連盟が設立されるというのが不可解です。


メンバーリストが手に入らないのですが、主な顔ぶれはこうです👇


この面々。とにかくWCHはいろいろおかしいのです。

自民追及の立憲民主党も旧統一教会とズブズブ 原口一博氏、大串博志氏、松木謙公氏が「隠蔽報告」|NEWSポストセブン



疑問はもうひとつあります。
最近、11/19頃から急に「WCHのテーマ曲」として紹介され始めたこの曲
『戦士の賛歌』
も何かおかしいなと思っています。
医師、科学者、法律家、人権擁護運動家の団体がこんなミュージックビデオ制作するかなと…


そしてリンク先(vimeo)を見るとこれだけなのです👇

「WCH公式テーマ曲」とか何とか普通書きますよね?
これは元々youtubeに2023/06/08アップされていた曲で

解説にこうあります。
>人類と子供たちのために、信じるもののために立ち上がる、あらゆる人生の戦士たちのためのアンセム。 私たちは、反人間的なグローバリストのアジェンダから人類を救うために…


どこにもWCHの文字は出て来ません🙄


本家ツイッターでは

>ゾラニ・マホラ ( 🇿🇦 ) (注:歌っている女性)が5月29日にWCH運営委員会のメンバーに加わり、カート・ショア ( 🇺🇸 ) が書き、彼女の美しく力強い声を特徴とする感動的なベター・ウェイ・ウォリアー賛歌について話し合うことを発表できることを嬉しく思います。


とあるのですが、運営委員会メンバーリストがどこにもない状態で本当に加わったのかもわかりません。いずれにせよyoutubeにの曲説明にはWCHの文字は全くないのです。


しかしこんな派手なことをやっているのにリツイートやいいねの少なさがすごいですね。
表示されるリツイート3つのうち2つはWCH設立者とWCHによるものです💦


曲の画面左下にWCHのロゴが出ているのでWCHの曲なんだろうと思いたいのですが、
まぁこんな画像を自分達のイベントであるかのように貼る団体なので…💦

そんな立派なテーマ曲を持ちながらHPに掲載せず、公式アカウントで紹介もしないのも不自然です。


ところでWCHJ内部の人であるみのり先生は意外と率直に「パンデミック条約怖い」への批判について書いています。

>ここ最近、「WHOが発表している内容には、ワクチンの強制や基本的人権が脅かされるということは書かれていない」と発言される方もおられ、何かとバッシングされることが増えてきましたが、私の「意見」ではなくただ本部からの情報を発信しているだけということをご理解下さい。

(掲載された批判ツイートと画像)


みのり先生はそれに続けてこのように👇


何かツイッターではずいぶん誤解させられる面がありますよね。
WHOかWCHかの選択に命がかかってるみたいな。
日本で組織内部にいる人からしてそういうものではないという発信がなされているわけです。


気になるイベルメクチンについてみのり先生の別の記事より


とありますが、超党派WCH議員連盟設立総会にてジャパン代表・柳澤氏はこのように👇


柳澤氏によるとWCHはイベルメクチンを「世界中に広げよう」という団体。
しかも世界中にコロナ対策のためにです。
みのり先生と柳澤氏(および議員連盟)は見解が違うようですし、

いずれにせよ存在しないコロナに効く薬があるなどと言うのは疑似科学です。


WCH記事より(英語)他にもたくさん
イベルメクチンはCovid-19に効く: 各国政府はコビッド対策を更新すべき時である


ここまで雑多に並べましたが、このWCHに関して特に日本人は冷静になる必要がありそうです。
強制接種、人権剥奪などと繰り返し言われて頭に血が上っているように感じます。


一番大事なのは「ウイルスは存在しない」ということで、これが広まって行けば強制接種の口実となる「パンデミック」自体起こすことが不能になるのです。


そしてWCHはウイルスの存在ありきの団体で、話題の中心はDNA混入問題です。
ここまでDNA混入で騒げば次回は必ず「DNA混入のないワクチン」が出るでしょうから、この団体について行けば次回は打たない理由がなくなります。


白詰草@bishamon8888
楊井氏のご指摘は非常に重要でありがたい。嘘で恐怖を煽ってトンデモや得体のしれない民間団体に加入させ、意図せずしてオルグされたり、多額の金銭を取られるなどのリスクが高まっていると感じます。一人一人が十分にご注意を!


こういう動画が出ていました👇 及川さんという方は幸福実現党です

WCHについて 7:15~
>WHOの対抗する機関として民間からイギリスで発足された
と言っていますが上のみのり先生の話と違いますね。


動画で紹介されているWCHの懸命の訴えツイートはこちら

これを書いている時点でたったの50リツイート、77いいね…
本当にみんな冷静なんですね。
しかも引用リツイートはほぼ2人の人物で複数やっているものです。(一人は日本人) 


WCHの訴え、HPではこちらです👇

【世界の政治家はもはやWHOの権力掌握を知らないと主張できない】
「新型コロナウイルス危機におけるWHOの行動はあまり効果的ではなかった」
とWHO批判をしているので、ここもウイルス存在を前提とした組織です。


そこにわずか2件のコメントがあり、そのひとつはこうです。
>実はウェールズ政府から、健康問題に関してはWHOに主権を譲っていないと主張するコメントが届いています。


ビデオで及川さんの強調する12/1が近づいていますがどうなるのでしょうか?
「署名運動とかやっても間に合わないので自分の選挙区の国会議員に電話しよう」
とのことです。。


これが2024年5月に決まるそうなんですが、
1.は元々一方的でしたよねコロナやサル痘の時も…私たちに相談ありましたっけ?
そもそもいくらWHOが緊急事態宣言を出しても私達が笑い飛ばせば終わるのです。

だから「ウイルス存在なし」が何より根本的な解決なのです。
それなしにウイルスありきの法案を何とか潰してもまた同じ問題が繰り返し出て来るでしょう。


WHOは現在固定ツイートでこう煽っています。
>中国北部で小児のマイコプラズマ肺炎、RSV、アデノ、インフルによる外来診療や入院が増加


テドロスはこう煽っています。
>世界の過熱により、コレラ、マラリア、デング熱などの致死性の病気の蔓延が増加しており


彼らはとにかく現実は関係なく病気に流行って欲しいのです。
そこに気付いてそんな彼らを笑い飛ばし、上から見ることが大事だと思います。
そうすれば彼らに人権を奪われるなどという恐れは消えるはずです。