prettyworldのブログ

貴重なお話のまとめブログです

コロナ分離/純粋化「記録なし」🌏①

世界➁はこちら👈👉最新はこちら 世界④
日本①👈日本➁👈

新型コロナウイルスの存在証明はないと認めた機関をまとめてみました。
明言しなくとも実質認めたものも含めてあります。
※分離(純粋化)=検体からウイルスのみを取り出すという作業で「存在証明」の第一歩になります
※分離には「正しい分離」と「偽の分離」があります


アメリカ疾病予防管理センター(CDC) 2020/7/13
ここから「コロナは存在しないのでは?」という話が大きく報じられるようになりました。
解説サイトより要約部分↓

誰もCOVID-19ウイルスの分離された標本を持っていません。
誰もCOVID-19ウイルスを分離していません。
したがって、それが存在することを誰も証明していません。


※もう少し詳しく
CDCが2020/07/21に出したPCRについての文書
42ページ (Performance Characteristics)にこうあります↓
Since no quantified virus isolates of the 2019-nCoV were available
for CDC use at the time the test was developed and this study conducted…
2019-nCoVの定量化されたウイルス分離株はCDCで使用できなかったため…
(2019-nCoVは当時のコロナの呼び名)


2020年7月時点で定量化、つまり研究や実験に使える量の
ウイルス分離株(ウイルスの実物)はなかったと言っています。
コロナウイルスとして確認できる現物はなかったということです。


※CDCはその後、市民からの情報開示請求に対し、
コロナの存在証明はないと何度も回答しています。
(コロナはないと認めた各国機関


カナダ保健省  2020/06/13
市民からの情報開示請求。
コロナの存在証明(ウイルスの正しい分離記録)を求めた結果、
ないという回答が戻ってきました。



イギリス保健社会福祉省 2020/08/24
英国政府、ウイルスが存在しないことを認める より↓

DHSC(イギリス保健社会福祉省)は(パンデミックの原因とされる)
SARS-CoV-2の分離に関する情報を保持していません。


これも市民からの情報開示請求で、存在証明つまり「正しく」分離したウイルスがあるのかについて尋ねています。
実際の書類(3ページ)


日本厚生労働省 2020/12/21

まずこの「国立感染症研究所HP」ですが、分離に成功したというその①論文や②データへのリンクがないという不自然なページです。
(中国データへのリンクはあるのにおかしな話です)

①論文は別のページにひっそりと貼られてあり、それを検証した結果がこれです👇

ウイルス分離と騙っていますが実は細胞培養という違うものでした。


②データ取り下げ問題についてはこちらをごらんください👇

GenBankから取り下げてGISAID(登録・会員制)に移したとのことですが、そうであればそのGISAIDのリンクをHPに貼るべきです。その上で「各自で登録してご覧ください」とでも書けばよいのです。


しかしウイルス分離はしておらず「細胞培養」だということがわかった時点で、データを取り下げたかどうかはさほど重要ではなくなりました。分離をせずに作ったデータそのものが無効だからです。


アイルランド保健当局 2020/11
市民からの情報開示請求:
SARS-COV-2の正しい分離記録 に対する回答↓

関係する記録が存在しないか、
その所在を確認するためのすべての手順を踏みましたが
見つけることができません


ファイザー 2021/01/15

ワクチン内の遺伝子組み換えmRNAデータは実物のコロナウイルスではなく、
仮定と推定によって作ったものとのこと。
製薬会社はウイルスの実物なしにワクチンを作ったということです。


ファイザーカスタマーサービスからのお知らせ↓

下線部の MN9089473 とは中国の研究チームが最初に発表した、武漢の肺炎患者から採ったとされる新型コロナの遺伝子情報です。
それもやはり正しいウイルス分離をせず、不完全な情報を基にコンピュータやその場の科学者の推測で作ったもの。
コンピュータで作ったというと正しいものと思いがちですがそうではありません。
最初に入れるデータが不完全なら出てくる結果も不完全で、その遺伝子データ通りの「ウイルス」は自然界には存在しません。


イギリス医薬品・医療製品規制庁(MHRA)がジャーナリストの質問に答えたメール👇

EMAIL EXCHANGE WITH UK MHRA - Exposing the genomic sequence of SARSCov2
(ワクチンに)使用されたDNA情報は患者から分離されたウイルスから直接得られたものではありません


ファイザーと同一の内容です。
このジャーナリストはこの件をツイッターに上げようとしたらバンされました。



中国CDC 2021/01

肺炎の原因とされた武漢の海鮮市場の生物からウイルスは分離されていませんでした。
市場ではコウモリも売られていないことがわかっています。


 
日本文部科学省 2021/02/05

マスク着用の科学的根拠について電話で答えていた文科省職員が
コロナウイルスの明確なデータは国としてもそこまで作られていない
と言っています。2021年2月の話です。


②もご覧ください。