prettyworldのブログ

貴重なお話のまとめブログです

サル痘緊急事態🐵ウイルス存在しま宣言💦

2022/07/23、WHOからサル痘緊急事態宣言が出ました。


なのに実際にはウイルスが存在しないという緊急事態です🐒💦


上の記事から拡大👇

こんな大事なところでイラストしか出せないのがお察しです😉😄



この記事によると
「新型コロナ以来の最高警告」
「WHOの緊急事態宣言は、2020年1月30日に新型コロナに対して出されて以来」
とのことですが、コロナは「緊急事態宣言」の40日後2020年3月11日に「世界パンデミック宣言」が出されたのに比べると、サル痘は全然盛り上がりに欠けていますね。


予定では2022年暮れには大流行しているはずでした🐵💦

ところがいまだ散発的に「感染者確認」のニュースが出る程度です。
それもそのはず、今回は事前に…


サル痘ウイルス存在証明なし回答が既にこれだけ出揃っているのです🌎🐵
⑬🇨🇦カナダ保健省 2022/09/07
⑫🇨🇦カナダ公衆衛生局 2022/09/07
⑪🇪🇺欧州CDC 2022/08/11
⑩🇬🇧英国健康安全局 2022/06/30
⑨🇺🇸米国立アレルギー・感染症研究所(NIAID) 2022/06/15
⑧🇺🇸米マサチューセッツ州公衆衛生局 2022/06/07
⑦🇺🇸米フロリダ州保健局 2022/06/06
⑥🇺🇸米カリフォルニア州公衆衛生局 2022/06/06
⑤🇺🇸米CDC(疾病予防管理センター)2022/06/10
④🇸🇪スウェーデン公衆衛生局 2022/06/03
③🇺🇸米ユタ州検事総長室 2022/05/31
②🇺🇸ニュージーランド環境科学研究所(ESR)   2022/05/31
①🇨🇦カナダ ピーターボロー公衆衛生局 2022/05/19
(2022/09/07現在。以後新しいものが出たら付け加えていきます)
出典:FOIs reveal that health/science institutions have no record of any “virus” having been found in a host and isolated/purified. Because virology isn’t a science. – Fluoride Free Peel


★   ★   ★
その前にウイルスの存在証明とは何でしょうか?
それはウイルスを患者の身体から取り出し純粋な状態にすることです。
言い換えると「これがそのウイルスだ」と言える標本を作ることで、
ウイルス「分離」(isolation)、または「純粋化/精製」(purification)と言います。
そしてそれをやった記録は世界🌍🌎🌏のどこにもありません🐵💦


※ウイルス研究の世界の「分離」(isolation)は本来のものとは違う意味なので、混乱を避けるため請求の際には一般に「純粋化/精製」(purification)という表現が使われます
※純粋化/精製(本来の分離)をやってない場合、写真撮影、遺伝子解析、感染実験などはすべて不可能です
★   ★   ★


⑬🇨🇦カナダ保健省 2022/09/07
精製記録なし🐵


⑫🇨🇦カナダ公衆衛生局 2022/09/07
精製記録なし🐵(上と同文)

⑪🇪🇺欧州CDC 2022/08/11
分離・精製(純粋化)記録なし🐵


⑩🇬🇧英国健康安全局 2022/06/30
純粋化記録なし🐵
※コロナと同時請求しています


⑨🇺🇸米国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)2022/06/15
純粋化記録なし🐵

NIAIDはファウチが所長を務める研究機関です。


⑧🇺🇸米マサチューセッツ州公衆衛生局 2022/06/07
分離記録なし🐵
「米国初のサル痘感染者が出た」マサチューセッツ州での請求です

質問1.サル痘PCRのDNA配列や質問2.CT値までが国家機密になるとは驚きです💦
そして質問3.サル痘ウイルスの分離記録はないそうです。
それでどうやってサル痘PCRを開発したのでしょうか💦


⑦🇺🇸米フロリダ州保健局 2022/06/06
純粋化記録なし🐵


⑥🇺🇸米カリフォルニア州公衆衛生局 2022/06/06
純粋化記録なし🐵


⑤🇺🇸CDC(米疾病予防管理センター)2022/06/10
純粋化記録なし🐵

NIAIDとCDCがないと認めた後で緊急事態宣言を出すWHO、もうやぶれかぶれだと思います。メディアで繰り返し言えばいいと思っているのでしょう🐵💦


④🇸🇪スウェーデン公衆衛生局 2022/06/03
純粋化記録なし🐵


③🇺🇸米ユタ州検事総長室 2022/05/31
純粋化記録なし🐵


②🇳🇿ニュージーランド環境科学研究所(ESR)  2022/05/31
純粋化記録なし🐵


①🇨🇦カナダ ピーターボロー公衆衛生局 2022/05/19
これが「サル痘発生」直後の最初の請求です。
➡無回答(自動返信によるCOVID-19についての説明のみ)🐵

質問送信と同時にこのような回答が自動返信で。
やる気なしということです💦



#230 緊急事態宣言しよ!


※忘れるところでしたがコロナについても事情は同じです。
こちらは確か「世界パンデミック宣言」が出ていましたね。

帯状疱疹ワクチン💉値段による違い

最近なぜか帯状疱疹になる人が多いようでTVでもワクチンCMが流れています。


その帯状疱疹ワクチンには2種類あるようです👇

下と揃えるためにオリジナル画像の生と不活化を左右入れ替えています。

そこそこする生ワクチンとメチャ高い不活化ワクチンです。(正確には組換えワクチン?)


このような説明もありました👇


つまり安い方の帯状疱疹ワクチンは元々水痘ワクチンです。


子どもの打つ「水痘ワクチン」を大人が打つと「帯状疱疹ワクチン」になります。


その水痘ワクチン「ビケン」添付文書より製法の概要👇ヒト細胞使用

ヒトとは中絶胎児
ヒト二倍体細胞(MRC-5)【ヒト14週男性胎児の肺細胞】です👶🩸


細胞(臓器)は生きた胎児から採ります。

胎児はその場で亡くなります。

病気を予防するためなので多少の犠牲は仕方ないのです。


★   ★   ★


では高い方の帯状疱疹ワクチン・シングリックスを見てみましょう👇



チャイニーズハムスター卵巣細胞使用🐀


ワクチン44000円(税込み)ハムスターってそんなに高いのかと思ってしまいます(単純)
遺伝子組み換え、かつ危険なポリソルベート80、🐮🐷成分も入っています。

もちろん劇薬。


添付文書に記載はありませんが、グラフェンも入っているようです👇

ビデオ

グラフェンで🧲人間💡


公明党はこのワクチン(シングリックス)を国民が安く接種できるよう国に働き掛けているそうです💦


【まとめ】
2種類の帯状疱疹ワクチンには生・不活化の違い、値段、効果、成分の違いなどいろいろありますが主な違いは


水痘ワクチン:生 8000円 中絶胎児使用
帯状疱疹ワクチン:不活化 44000円 ハムスター使用


お好みでお選びください。


ちなみに一点共通する部分としては、
水痘ウイルス・帯状疱疹ウイルス
共に存在証明がありません🦠💦


CDC(米疾病予防管理センター)2021/06/07
全予防接種スケジュール病原体 純粋化記録なし回答より


オーストラリア連邦科学産業研究所 2021/02/04
全予防接種スケジュール病原体 分離記録なし回答より


じゃ今までのワクチンには何が入ってたの?②


コロナワクチンによる帯状疱疹は帯状疱疹ワクチンで予防できるのでしょうか?

ウイルスの存在証明とは?実物があることです

★  ★  ★
2022/10/14追記
ここは「そもそも何をするのがウイルスの存在証明なの?」という話ですが、それが一発でわかる表現を見つけたのでここに追加します👇


自らも研究者であるマイク・アダムズさんは最初コロナは存在しないなどとは信じていませんでした。そしてこう思ったのです。
「コロナは分離されてない?そんなバカな!きっと認証された標準物質があるだろう」

粉末でもペーストでも液体でもかまいません、容器に入った純度の高いサンプル。
コロナにそういったものがあればとりあえず存在証明となります。
さてそういったものはないのかと思いきや、あるのがウイルス業界の魑魅魍魎です。


参考:日本でもコロナのサンプルはゆうパックでお取り寄せできます👇

マイクさんもそうやってコロナを分離したサンプル=現物を取り寄せました。
そして中身を検証した結果目覚めたのです👇

存在証明とはデータだの怪しげな写真だのではなく現物があること。
そして一応業界内で取引されている「ブツ」はあるにはあるのですが、
それはウイルス以前に分離もされていない「鼻水のシチュー」だということです🥲


これは他のウイルスにも共通で、ワクチンはこの「鼻水シチュー」から作られます。


返金はしてもらえなかったのでしょう。
被害に合った消費者の声👇

古今東西、ウイルス研究の世界では実際の分離はしないことになっているのです。
送られて来た「鼻水シチュー」をマイクさん個人は騙されたと感じているわけですが、業界内ではそれを「分離」(ウイルス)と呼び有難がって互いに売り買いしています。


2022/11/05追記
ここからコロナ見つかりそうなものですけど誰も調べようとしませんよね?👇

ここからコロナが見つからなければ…
①マスクは意味がない
②コロナは存在しない
このどちらかになります。
調べる人がいないのも無理ないですよねw


追記ここまで ★  ★  ★


以下最初の投稿👇


「ウイルスの存在証明」って何だか難しいものと捉えられがちです。
見えない👻霊魂の存在証明みたいに感じたり、あるいは「そもそも存在とは一体?」などと哲学してみたり。


しかも難しい論文や写真、データなどが理解できないとダメ…
毎日触れてる?身近な「物体」なのに変ですね。


コロナは存在証明されてないんでしょ?と言っても
「存在証明がないからといって存在しないことにはならない」
などと禅問答のような反論をされたり、


「お前にだって存在証明はない」と言われたり。
存在の不明な人が税金払わなくていい気がするのですが…


これは結局「ウイルスの存在証明とは何のことか」がわかっていないから、こういう不毛なやりとりになってしまうのです。


そこで今回、5秒でわかるウイルスの存在証明を用意しました。
その前にこれだけどうぞ👇ステファン・ランカ博士の言葉です

ウイルスのサンプルとありますね。ここから5秒です!


ウイルスのサンプル。
ウイルスの存在証明とはこれです👇✨

大事なのはやっぱり実物。
それさえあればウイルスの存在は簡単に確認できますよね。
でもこれがどこにもないのが問題なのです。


※フェイクで出せなくはないでしょうが、そしたら今度はこれを健康な動物に感染させて例えば「コロナ」になるかなどの実験をしないといけないし、いろいろ検証されては困るので出さないのでしょう。


実物もないのに難解な論文、写真やゲノム、データなどウイルスの「影」「痕跡」ばかりを大量に造り上げて一般人を煙に巻いているのが「ウイルス学」という虚構の世界なのです。
👻で言えば濡れた椅子(?)、雪男で言えば足跡、🐟で言えば魚拓とかに相当します


さてサンプルを作る際、ウイルスはもちろん患者の検体から直接採らなければなりません👇
🐵等を間に入れてはダメ。「患者」はできるだけたくさん(数百人規模)
作り方について詳しく➡モレル、コーワン、カウフマン:ウイルス分離についての声明



ウイルスを霊👻か何かのように思っている人は
「ウイルスは瓶に入れたりできるようなものじゃない!」
と思うかもしれません。


しかし2021年11月18日、こんなニュースがありました👇

>製薬大手メルクが所有する米ペンシルベニア州郊外の施設内で、「天然痘」というラベルの貼られたガラスの小瓶が発見され、FBIと米疾病対策センター(CDC)が調査を行っている。ヤフーニュースによれば、小瓶は15本見つかったということだ。


「根絶されたはずの天然痘がアクシデントにより復活するかもしれない」という予告ニュースですが、ここではからずも「ウイルスは容器に入った実物があるもの」だとしています。


国立感染症研究所職員はコロナの実物について2020年8月、電話でこのように📞

もちろんそんなものはなかったのですが(こちら)、ウイルスは(もしあれば)容器に入れて冷凍保存できるようです(鍵たくさんかけて)
それはそうですよね、ウイルスとは物質であって霊👻ではないのですから。


では「容器に入ったウイルス」は他のどこかにあるのでしょうか。(ここではコロナ)


★NIAID(米国立アレルギー・感染症研究所)、NIH(米国立衛生研究所)2021/09/03
「SARS-CoV-2のサンプルは存在しますか?」
との質問に答えられず👇


★スペイン保健省 2021/09/08
「サンプルは持っていない」

★日本・国立感染症研究所 2021/12/14
ウイルスの標本開示請求に対し
「保有していない」

もう行政文書云々の言いわけはあきらめてください。
アメリカ、スペインにないものは日本(感染研)にもありません😅
何よりそれは論文を見れば明らかです。正しい分離をしていないので➡感染研の論文


★厚生労働省📞 2021年5月
ウイルス自体は発見されてどっかに標本っていうのは保管されてるんですか?
「そういったものはございませんですよね、はい」  6:15~

そしたらこのワクチンってどうやって作ったんですか?
「えっと、ど、どうやってといいますと?」(ここからグダグダに…)


ころがです。
ウイルスの実物あるっぽい話が👇

>ウイルスと細胞は国内外に広く配布する予定です。


配布するということは実物のウイルスがあるのでしょうか?
分離したとも書いてありますし…?


奈川県衛生研究所も👇


コロナの分離株=サンプルをゆうパックで届けてくれるそうなのです。
アメリカやスペインにもないウイルスの実物が神奈川にあるのでしょうか…?


それはこのブログの読者の方ならおわかりだと思いますが、
彼らの言う「コロナ分離株」とはこれです👇

🗣️「コロナ患者」の検体(咽頭・鼻腔拭い液、唾液等)
🐄胎児血清
🐵の腎臓細胞
💊抗生物質などの化学薬品
の混合物。
(「コロナ患者」はPCRでそう認定されたのでしょう)


実際はこんな感じ(東京都健康安全研究センターHPより)

ここに「コロナ」が入っているとは思えませんし、仮に入っていても🐵や🐄など他の物質とごちゃ混ぜなので研究には使えません。
(でも実際には使っているわけです💧)


それを薄めて使うのでしょう、KMバイオから不活化ワクチンが出ます👇

不活化ワクチン=無毒化したコロナウイルスが入ってる=存在証明ないのになぜ?
と不思議に思いますがタネはこういうことです。


中国のコロナワクチンも不活化でしたね👇

はっきりVero細胞と書いてあります🐵💦


海外でも同様に「コロナウイルス」は販売されています。
アメリカのサイトで売られている「新型コロナウイルス」(デルタ株)

ヨーロッパのサイトで売られている「新型コロナウイルス」
売られているということは「ウイルスはあるのかも」と思いがちですが、実際の中身は👆の通りです。


「ジカ患者」の検体🗣️を使えば「ジカウイルスのサンプル」になります🤣
アメリカのサイトで売られている「ジカウイルス」
ヨーロッパのサイトで売られている「ジカウイルス」👇

【ジカウイルス2016年ブラジル分離株】
価格:800ユーロ(学術関係者向け)
生産細胞株:Vero E6(🐒腎臓細胞)
分離技術:cell culture(細胞培養)



ステファン・ランカ博士の解説より。
死亡しつつある細胞組織=上の🐵腎臓細胞のことです。

フランスのサイトで売られている2000ユーロの「新型コロナウイルス」
ワクチンの「原液」は一般にこういったところから調達されることを暴露してしまいました。


【まとめ】
「ウイルスの存在証明」とはサンプル(標本)という実物があること👇
またはそれを作ったという正しい記録(論文)です。
(全てのウイルスについて共通です。そしてそれは全てのウイルスにありません)

そこらへんをいっぱい舞ってて手にもいっぱい付いてるから容器に集めてドイツに持ってって「これがコロナです!」と言えば2億円もらえるのに誰も応募しないなんておかしいですよねコロナ。


人気アカウントのびんぼ♬さんがよく使われる画像より👇
【試験管に入れた現物ありません】

現物がなければ病原体であるかの実験もできないし、塩基配列も作れません。