prettyworldのブログ

貴重なお話のまとめブログです

厚労省推奨【感染研HP】に隠されたトリック

先日からの厚労省コロナ相談ダイヤルの回答が大反響を呼んでいるようです。
それはそうです、コロナの科学的根拠はないと言ってしまっているのですから。


あまりの反響に恐れをなしたのか、
おとといあたりから急に回答がつまらないものになってきました。
だいたいこのような感じです↓


①国立感染症研究所HPをごらんください
②分離されたということになっております
③存在しないということではございません
④委託業者ですので厚労省HPにある以上の事は申し上げかねます


「コロナはある」とは断言できない、それだけはわかりますが…
あと「委託」を強調して責任逃れをしているようでもあります。


言われて素直に国立感染症研究所HPをごらんになる方もあるかと思います。
これです↓ 去年2020年1月31日発表。

新型コロナウイルス:国立感染症研究所が開発した細胞で分離に成功
とあるので ふ~んじゃやっぱりコロナはあるんだ!
とつい思ってしまいます。


でもそれだったら コロナは存在するのか? なんて疑問は起きないわけで…
実はこのHPには秘密があるのです。もう一度よく見ましょう↓



…ウイルスゲノムを抽出して、ほぼ全長のウイルスゲノムの配列を確定しました。


ここにリンクがあるはずなのです、そのデータを見るための。
でもありませんよね。


その下の 最初に発表されたウイルスの遺伝子配列
とは中国研究チームのデータで、リンクをクリックすると出てきます。


このHPは、
感染研がそれと99.9%同じ遺伝子配列のウイルスを分離した との報告なのに、
肝心の感染研側のウイルスデータに飛ぶリンクがないのです。
(中国のデータも5日間ほどで作ったフェイクですが)


誇らしげに「分離に成功」を伝えるHPにそのデータのリンクがない
思わず見逃す「感染研HP」のトリック、いわゆる【感染研データ取り下げ問題】です。


これがおそらく当初はリンクされて、すぐに取り下げられたデータ↓
「削除されました」としてそのまま残っている…ある意味公開処刑中です。
【ウイルスデータ登録サイト・GenBank】

取り下げたのはWHO他各方面から何かいろいろ指摘があったためと聞いています。


その後感染研はデータはGISAIDという別のサイトで公開中と釈明↓


国立感染症研究所に電話しました❗(WHOの指示でGENBANKから取り下げた論文)


しかし公開はされていません。
登録の非常に難しい研究者用会員制サイトなのです。
登録はされてる!と主張する人はいるのですが、どうやって確認したのでしょうか?


つまりその「GISAID」のデータリンクがこの赤〇の部分に貼られて↓
それが誰でもワンクリックで見れるようにならなければ、このページは意味がないのです。


青いリンク、中国データは一発で表示されます。
中国データしか見れない奇妙なページなのです。日本の感染研のページなのに。


そのデータは国家機密だ!などと言う人がいますが内容は、
取り下げたものの今でも見れるGenBankのものと同じはず。
「重複するため」取り下げたのですから。
しかもそれと99.9%同じ中国データは誰でも見れるわけですからね。


厚労省がこのように不完全な「感染研HP」勧めるのにどんな意味があるのでしょうか?


さらに大事なのは、感染研がデータを取り下げた取り下げないに関係なく、
すでに世界中の数多くの機関がこういう回答をしていることです↓


アメリカCDCなら「GISAIDの中にある感染研データ」も
当然見た上でこう言っているはずですよね。
日本人だけが「感染研の分離成功は本当か否か」で騒いでいるだけで、
海外では最初から相手にされていないのです。



あと、☎でツッコミを入れている人がいたのですが、
この感染研の発表、2020年1月31日でしたね。 5:30~

2020年1月31日?

それ…コロナがまだあんまり日本で流行ってない当時ですよね?


そうですね、はい


その時に、もう日本は分離に成功したんですか?


そう書いてるのでそう読み上げさせていただくしかないんですけども…
申しわけございません


いゃ~すごいじゃないですか~日本wwマジです?www


去年1月半ばと言えばまだ
「中国の奥の方で変な病気が流行っているらしい」
と噂になり始めた程度の時期ですよね。


その頃に感染研はもう東京あたりで重症患者を確保して、
ウイルスを分離していたということになります。


しかし結果としてその「データ」は取り下げ…
さて日本にコロナの存在証明はあるのでしょうか?
海外ではNovid-19などと言われ始めています。



*  *  *  *  *  *  *


上のyoutubeにこうありますが↓
さすが日本。(1/31)これが本当なら、世界で一番ですね。


実はその前にオーストラリアが「分離に成功」していました↓

2020年1月29日の記事で「中国国外では初」としています。


しかし今年3月22日、オーストラリア連邦科学産業研究機構はそれを否定↓

情報開示請求の破壊力はすごいですね。