prettyworldのブログ

貴重なお話のまとめブログです

コロナ分離/純粋化記録なし🌏④1/17米FDA, ブルガリア

世界③はこちら👈

主にこちらのサイトからお借りしています👇
【SARS-COV-2の分離/純粋化記録は世界の150を超える医療/科学機関のどこにもない。情報公開で明らかに】


2021/12/07インドまでのまとめです👇


アメリカ FDA(米国食品医薬品局)2022/01/03

患者の検体から直接純粋化されたSARS-COV-2および変異株の記録

「お探しの"純粋化"についての情報はFDAにはありません」

食品や医薬品に許可を出す機関です👇

「FDAにはないのでCDCに聞くように」と言っていますが、CDCはご存じの通り既に何度も分離/純粋化の記録はないと答えています。


ブルガリア ブルガリア保健省 2021/03/01(請求日)

ブルガリアの研究所で分離・純粋化された、SARS-CoV-2の存在を証明する研究

「ご要望の情報はなく、その所在に関するデータもありません」


患者の検体から直接純粋化されたSARS-COV-2および変異株の記録
「直接純粋化する方法は我々の知る限り存在しない」

「記録が一般に公開されることはない」こう言うとまるで記録があるみたいですよね


患者の検体から直接純粋化されたSARS-COV-2および変異株の記録
「捜索の結果、記録は存在しないことをお知らせします」

マスク警察をやっているはずなのに「存在証明」は探せません


アルゼンチン 国立研究所・衛生研究所 2021/12/03
患者の検体から直接純粋化されたSARS-COV-2および変異株の記録
「当研究所では細胞培養でウイルスを分離する試みを行っています」

細胞培養用語がきちんとちりばめられています。
請求者がこの回答に不服申し立てをしたところ、「ウイルスの純粋化はしていないため、指定条件の記録はない」ことを認めました(ファイルP.21)

カナダ 特許医薬品価格審査委員会 2021/12/20
患者の検体から直接純粋化されたSARS-COV-2および変異株の記録
「担当部署との協議の結果、そのような文書は存在しないと判断しました」


カナダ ダルハウジー大学 2021/12/16
患者の検体から直接純粋化されたSARS-COV-2および変異株の記録

「ありません」

キャンパスに入る際に接種証明、検査証明の提示を要求している学長以下、職員全体を対象に質問しています。

ダルハウジー大学:カナダ東海岸、ノバスコシア州の州都ハリファックスにある歴史と伝統を誇る州立大学。

HPにも大きくコロナ情報が…でもコロナの存在は大学の誰も確認していないということです

フィンランド 保健福祉研究所 2021/09/22
「SARS-CoV-2の完全な分離記録の要求」に対し当局の出した「分離」の論文は👇

Vero細胞(アフリカミドリザルの腎臓細胞)ウシ胎児血清を使用した細胞培養でした。


※英語のウイルス論文の見方:

まずvirus isolation(ウイルス分離)の項目を見ます。

そこにVero cells(Vero細胞)、fetal bovine serum(ウシ胎児血清)、Cytopathic effect(CPE)(細胞変性効果)、cell culture(細胞培養)などの言葉があれば、実際の分離でなく細胞培養であることがわかります。


患者の検体から直接純粋化されたSARS-COV-2および変異株の記録
「国防軍は関連する研究または報告書を保有していません」


Covid-19が飛沫感染するという証明
「グーグルで探してください」
「WHOのHPにあります(ただし科学的研究は含まれていません)」


デルタ変異株の分離・純粋化の詳細を明確にした科学論文(細胞培養でないもの)
(何となくごまかされました)

当然ながらインドでも細胞培養を分離と呼んでいます


アメリカ 米国労働省/労働安全衛生局 2021/12/10
患者の検体から直接純粋化されたSARS-COV-2および変異株の記録
「ありません」


アメリカ CDC(米疾病予防管理センター) 2021/09/01
米国で患者の検体から直接分離されたSARS-COV-2および変異株の記録、デルタ株との関連
「SARS-CoV-2は細胞培養によって分離されたようです」(?)

CDCはよく使いますがmay beのうまい訳が浮かびません。
分離されるかもしれない/される可能性もある/されることもある・・・
いずれにせよ弱い感じです。とりあえず「されたようです」としました。

いずれにせよ細胞培養なので分離したことにはなりません。


回答に引用している2020年1月の分離論文はこちらでご紹介したものです👇



ニュージーランド タウランガ市議会 2021/11/19
患者の検体から直接純粋化されたSARS-COV-2および変異株の記録
「ありません」

市議会なんかにあるわけない!と言う人がいるかもしれませんね。実際世界中どこにもないのです。でもこの市も「コロナ行政」をやっているのです。