ワクチン接種とブルートゥース|中村 篤史/ナカムラクリニック|note

「ワクチン接種を受けた人はブルートゥースに反応する」 この現象について以前の記事で紹介したことがあるが、多くの人が失笑した。「まさか。SFじゃあるまいし」「どうせデマに決まってる」と。 しかしその後、ワクチンの成分について世界中で研究が進み、酸化グラフェンの存在が決定的となった。また、接種者に磁石がつく現象が数多く報告され、接種者の体内に何らかの電気的、磁気的な変化が起こっていることはもはや疑いようがない。 当院でも、ワクチン接種者の血液を観察したり、磁石がくっつくかどうかをチェックしている。 赤血球表面のスパイク状変化や説明のつかない異物(酸化グラフェンの塊?)を確認しているし

https://note.com/nakamuraclinic/n/na1cb21434be9