新型コロナウイルス:国立感染症研究所が開発した細胞で分離に成功

国立感染症研究所ウイルス第三部で、新型コロナウイルスの分離に成功しました。使用した細胞はVeroE6/TMPRSS2細胞​(TMPRSS2というプロテアーゼを発現している)です。臨床検体を接種後、細胞の形状変化を観察し、多核巨細胞の出現を捉えました。

https://www.niid.go.jp/niid/ja/basic-science/virology/9369-2020-virology-s1.html?fbclid=IwAR0Za5MMfTz0IwEjCLk_YlhOIxLhhxhb22TPQgLEuDwp9lhrr9sXUryawzY